代行料金に関して

社会保険労務士事務所では、障害年金の申請代行をしていますが、それは必ず受給できるようにするものではありません。認定される可能性を高めるものであり、代行依頼したから100%受給できるとは限りません。受給の可能性を高めて、さらには不当に低い等級にされることを防ぎ、受給できる方は確実に受給できるようにサポートします。必要に応じて、障害や日常生活に関する裏付けの書類も、提出時に添えるので、受給の可能性が高まります。

サポート代行依頼サポート代行依頼したときの金額に関しては、多くの事務所で、手付け料金は無料となっており、成功報酬を取り入れているところが多いです。もちろん事務所によって、料金が安い高いと違いはあります。しかし安い料金だからサポートの質が悪い、料金が高いから確実性があるとはなっていません。どの社会保険労務士事務所に依頼するか、過去の実績や、サポート内容をよく調べてから、依頼する事務所を決めましょう。

どこの事務所によっても、無料相談は行っているので、まずは相談に行ってみると良いでしょう。その上で、相談してみて、事務所の方が信頼できるのか、手厚くサポートしてくれそうか、話してみれば雰囲気などがつかめます。相談した上で、そこの社会保険労務士事務所に障害年金請求の代行を依頼するか決めると良いです。